MENU

スカルプグロウF配合のさまざまな食物由来成分が頭皮環境を改善

育毛剤には様々な成分が含まれています。
成分の系統を大きく2つに分けると合成成分と天然成分に分けることができます。
このうち後者の天然成分の一つが植物由来成分です。
植物から由来する成分ということで非常に安全性いのが特徴です。
スカルプグロウFはそんな植物由来成分が豊富に含まれていますが、どんな成分が含まれており、どんな活躍をみせているのでしょうか。

 

・頭皮環境を整えるグルチルリチン酸2K

 

グルチルリチン酸2Kは甘草から抽出された植物由来成分です。
甘草はマメ科の植物で、古くから緊張を緩和させる作用があるとして、根や根茎を乾燥させたものを生薬として用いてきました。
また成分のグリチルリチン酸にはショ糖の百倍以上もの甘さがあり、甘味料としても使用されています。
名前の由来も、甘い草からきています。
口にすることで健康作用や自然な甘さが味わえるグリチルリチン酸2Kがどのようにして育毛剤の有効成分として活躍しているかというと、優れた殺菌作用にあります。
頭皮に塗布することでフケやかゆみを抑え、頭皮環境を整えてくれます。
頭皮環境が整うことで髪は強く育ちやすくなり、薄毛予防にもつながります。
殺菌作用は頭皮以外にも肌全般に良いということで、育毛剤以外にもスキンケア用品に用いられ、ニキビなどの肌荒れ予防に力を発揮します。

 

・他にもたくさん含まれる植物由来成分

 

グリチルリチン酸2K以外にもたくさんの植物由来成分が含まれています。
まずはハス種子発酵液です。
これはハスの種子を発酵させて抽出したもので、毛乳頭という毛を生み出す重要な細胞に働きかけることで発毛を促してくれます。
また保湿効果にも優れるので頭皮環境も整えます。
続いてオタネニンジンから抽出されるニンジンエキスです。
これは朝鮮人参や高麗人参とも呼ばれ、言わずと知れた漢方から由来するエキスで、育毛剤の成分としては血行促進や抗酸化、抗炎症作用を発揮します。
他にも大豆エキスや甘茶エキスなど、スカルプグロウFにはたくさんの安全で有効な植物由来の育毛成分がたくさん含まれています。