MENU

スカルプグロウFに考えられる副作用はあるのか?

医薬部外品で配合成分も植物由来など非常に安全性の高い育毛剤のスカルプグロウFは副作用の心配はありません。
しかし世の中に絶対安全というものはある意味ありえないことです。
スカルプグロウFにも何らかの副作用が考えられるのではないでしょうか。

 

・アレルギーが起こる可能性

 

大前提に副作用の心配がほとんどないスカルプグロウFとしたうえで、強いて起こる可能性がある副作用はあるのかどうかを考えてみましょう。
すると配合成分の一つであるグリセリンエチルヘキシルエーテルがあげられます。
副作用としてアレルギー症状を起こす可能性があるようです。
本来の働きは湿潤作用や抗菌効果で、他の成分と共に頭皮環境を整えるために活躍します。
量が少ない分にはまったくの無害ですが、多いとアレルギー症状の可能性も考えられ、スカルプグロウFにはこの成分が多めに含まれているというのです。
もう一つ気になる成分がヒドロキシエタンジホスホン酸液です。
これもアレルギーを引き起こす可能性があります。
キレート剤とも呼ばれて金属イオンを安定化させるために配合される成分なのですが、長期間使用することで頭皮に金属アレルギーを引き起こす場合があります。
またこれら以外の成分もアレルギーの可能性がゼロとはいえません。
いかに安全な植物由来成分とはいえ、植物そのものにアレルギー反応を持っていれば頭皮によくありません。
アレルギーをお持ちの方は、一応気にしたほうがよいでしょう。

 

・アレルギー持ちは避けるべきか

 

強いてあげたとはいえ、副作用にアレルギー反応があると聞くと、頭皮がデリケートな方は避けたほうがよいのではないかと心配されるでしょう。
ですがご安心ください。
もちろん使用して問題が生じたのであれば避けるべきですが、そうでもない限りは普通にお使いできます。
頭皮がデリケートで他の育毛剤で副作用が起きてしまったという方でも安心して使えることもあります。
基本的には、スカルプグロウFは大変頭皮に優しい育毛剤です。